ラバー・ソウルの絵画。

Rubber Soul (Painting)

Rubber Soul (Painting)


サージェント・ペパーズの絵画が完成し、その勢いを借りて描き始めたのがこの「ラバー・ソウル (Rubber Soul)」の絵画。ビートルズでもっとも好きなアルバムの一つだ。収録曲の完成度もオリジナリティも高い。その後の中後期作品ほど凝っておらず、聴きやすい。
 
ジャケット写真は、プリントしたものをもう一度斜めから撮影されたと言われ、そのように顔が歪んで見える。絵画は自称ゴッホ風の点描で仕上げていて、荒削りなタッチがそのまま残るようにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)